自作石けんメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きく
 
[スポンサー広告
16:生薬8(エイト)石けん
本日は生薬をウルトラ抽出した石けんを作りましたー。

生薬エイト

米油 310g(ウワウルシ/ヨモギ/ソウハクヒ/月桃/ユキノシタ/ボタンピ/ドクダミウルトラ抽出)
アボカド油 100g
パーム油 100g
パーム核油 100g
ひまし油 70g
キャノーラ油 20g(桑の葉)

苛性ソーダ 83g
精製水 231g

トレハロース 小匙2
粉寒天 小匙2
粉末青汁(ケール100%) 2.5g
桑の葉パウダー 小匙1
シアバター 6g

EO吉野ヒノキ EOペパーミント EOローズマリー EOユーカリ

Dis16% 水分33%
名前の通り生薬を8種類漬け込みました。
プラス青汁粉末のケールです。
アンチエイジングと美白効果を狙ってます。

本日の失敗。
苛性ソーダが1袋で足りなくて別の種類の苛性ソーダを出してきて
入れたんですが6g少なかった・・・・。
型に入れてから気がついた・・・あらあたし83gしか入れて無くない?と・・。
計算してみるとDis16%とまぁ凄そうな・・・その上シアバターをSFしてるので
油っぽかったらどうしよう・・・・^^;
超冬用とでもしますか・・それよりちゃんとできるかも謎です。
なんせ初めてのウルトラ抽出でして・・。
下記の通り・・・。

9/7無水エタノールに漬ける
9/8オイルを入れて丸一日放置して
9/8湯煎してキッチンペーパーを掛けて放置
9/10濾して作成

エタノールが抜け切らないとトレースが激早とか・・。
勿論漏れなく激早でした^^;
5分でトレースがでましてそれでも本気でかき混ぜてました。
オイルの湯煎がちゃんと出来てなかったんだろうなぁ・・・。
時間で30分以上はやってたんだけど・・・難しい
10分後には型入れまで終わってました。

攪拌不足とかにならないのかしら・・・。
液体石けんの素を作る時はアルコールで鹸化を進めるから
それと同じで大丈夫なのかしら?
生薬を入れまくったので失敗したくないなぁ・・・・。

使える石けんになるのだろうか・・・^^;

スポンサーサイト
Posted by きく
comment:2   trackback:0
[石けんレシピ
comment
No title
きれいな深い緑色ですね。
凄く肌によさそう♪
米油ですね、きくさんちょっとアレルギーが心配ですが、薬草パワーで大丈夫だと思いますよ。

ふむむっ。
私が参考にしているサイト情報ですと、16%はしっとりタイプの石鹸に仕上がるそうです。
冬場使用でしたら、しっとり感がいいのでは?

仕上がりが楽しみですね(^^)
2009/09/10 22:40 | | edit posted by miamiya
No title
miyaさん
米油は過去数個使ってきて平気だったのよー。
もしかしたら米ぬかでなくてあの時飲んでたそば茶なのかしら・・・。
お肌落ち着いたからまた米ぬか石けん使ってみる!
16%とか普通に作るんですね・・・10%でも結構シットリだから
油っぽくなったらどうしよう・・と思ってた^^;
残りの心配は攪拌不足か・・・大丈夫だといいけど^^;
寄る年波には勝てないので美白アンチエイジング効果に過剰に期待してますw
2009/09/11 05:47 | | edit posted by きく
comment posting














 

trackback URL
http://kikusoap.blog22.fc2.com/tb.php/53-b84f59bf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。