自作石けんメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きく
 
[スポンサー広告
リキッドソープの素 泡立ちソープを作る。
<リキッドソープの素

ずっと作ってみたかったリキッドソープの素を作りました。
参考にさせて頂いたページはこちら↓
手作り石鹸 革命 @wiki 苛性ソーダで作るリキッドソープ アルコール編 

いやぁーこんなに簡単にできるんですね・・・。
苛性カリまで買うのは・・・と思って検索をかけていたら
苛性ソーダで作るリキッドソープを発見しました。

読んで見ると簡単に作れそうだな・・・と昨日種を仕込み
本日仕上げました。


レシピ
キャノーラ油 350g
パーム核油 50g
グリセリン 小匙半分(丁度使い終わりの為容器の底に少しだけあった物)
苛性ソーダ 55g(鹸化率100%)
精製水 140g

無水エタノール 80g
精製水 20g

リキッドソープ

24時間寝かせた種を泡だて器で混ぜてみた。
ぬぉ・・・・こんな柔らかくて良いの?????
もっと硬くなるのかと思ったんだけど・・・。
取り合えず透明テストをしてみるか・・・・。

リキッド透明テスト

精製水にタネを投入・・・湯銭にして暫くすると・・・
溶け始めた。。。。透明テスト合格!
すっごーこんなに透明なんだ・・・・。
(泡の下1cm位が溶かした物ですね)
あとは使えるかどうかよね。。。
さーてpHテストを・・・・。

リキッドpH

おっ!10~9かな。
これも合格じゃない!

と、早速洗ってみましたがお皿がキュッキュと言います。
凄いわねぇー・・・・と感動するもトロミと泡が少し物足りないかなぁー。。。。

HPを調べてみると泡立ちが足りない時は「泡立ちソープ」をと書いてある。
泡立ちソープの素
材料をみてみると・・・おー!うちに炭酸カリウムあるじゃない!!
ミリスチン酸も買ったはいいが使わずにあるし・・・。
これも作っちゃおうと早速作るのでした。

でも普通の家には炭酸カリウムなんてないですよねw
うちは水草水槽を維持していた時に使って余ってたのでした。。。
(使い切れなかったので嬉しいw)

泡の素

ほんと理科の実験みたいで楽しかったですこれw
ふわーっと泡が立ちモコモコになった。
数分かき混ぜるとメレンゲのかったいやつみたいになりました。
瓶に入れる時はもっと硬くなってましたけどね。

でトップに貼ってある通りもう一度作り直しました。
毎回精製水を使うんじゃコストも掛かるので水道水ですw
色が少しついてるのは水道水だからかしら・・・。
あとは、FOを2種類トロミつけたいなーとキサンタンガムを少し
泡立ちソープの元を少々入れて終了。
写真はソープの素が足りなかったのでまた追加してます。

あとは溶けてからですね。
洗物をするのが楽しみ!!

これは本当に簡単に作れるのでなかなか良いですよ。
石鹸なら熟成に1ヶ月以上なのに。。。w
リキッドソープは24時間放置でできあがるし。
とっても楽チン!

スポンサーサイト
Posted by きく
comment:0   trackback:0
[リキッドソープの素レシピ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kikusoap.blog22.fc2.com/tb.php/31-66d14bd3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。