自作石けんメモ帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きく
 
[スポンサー広告
塩析に挑戦!#1
暑いですね~ってもう挨拶言葉のようになってます。

so10082600.jpg

この暑さでコンフェ用に刻んでおいた石けんが瓶の中で酸化して異臭を放っておりました。。
これはヤバイ!と思いこの暑いのに塩析に挑戦。
コンフェ用だけだと少ないので以前失敗した「ヨクイニン石けん」も一緒にしてしまおうと。
ヨクイニン石けん使えるのは使えるんだけれどお風呂でボロボロと小さくなって
使い勝手が悪いのですよ・・・コンフェに入れてみてもそこからパコッとはがれたり^^;
なので一緒にリバッチして塩析だーと。

<塩析準備~1回目塩析>

塩析用石けん 484g
熱湯 500g(石けんと同量)
精製塩 50g(石けんの量の10%-20%)

不足分苛性ソーダ 14g(石けん100gに付き2g+α)
苛性ソーダ用精製水 50g(苛性ソーダの4倍程度)

こんな感じで取り掛かりました。
何せ初めてなので色んなブログを見まくりPCとガスコンロを行ったり来たり。
そしてこの暑いのにいけるのかとコンロの前で汗だくになりながら考えるw

so10082601.jpg
石けんは初めはスライサーでやってたんだけれど面倒になって包丁で刻む。
お鍋にお湯を入れて刻んだ石けんを入れて1晩放置。

so10082602.jpg
弱火にかけて石けんを溶かす。


余剰油脂をなくす為に苛性ソーダ水を投入しぐるぐる。
so10082603.jpg
弱火のまま15分ほどぐるぐるして火を消して蓋をして30分放置。
暑いので放置しても温度が下がらなくて良い感じw

弱火にかけ精製塩を投入しぐるぐる開始。
so10082604.jpg
暫くぐるぐるしていると分離開始!おぉ。。こうなるのかーと興味津々。

火を止めて1晩放置して固めるんですが、この暑さで固まるんだろうか???と思い
水につけて荒熱を取ってみたら意外に固まり始める。
ほんとは1晩置いた方がいいんだろうけどね。

荒熱がとれて氷水に漬けてみたら固まるのが早かったので
2回目の塩析に突入!

写真取り忘れた^^;
2回目からは記事が長くなるので明日にします。
スポンサーサイト
Posted by きく
comment:2   trackback:0
[固形石けん
comment
塩析ってなあに?
初めて聞いたよ^^。
リパッチとは違うのかな?
2010/08/27 21:09 | | edit posted by Junko
Jyunkoさん
塩析はリバッチのその先って感じよね。
塩で洗って余分な成分を抜く作業。
オプションで入れたクレイ等グリセリンも抜くんだっけかな。
そして粉石けんにしちゃう!
粉石けんにするには炭酸塩入れないといけないんだけどね。
酸化臭も無くなるから酸化した石けん捨てずに済むよ!
2010/08/27 22:58 | | edit posted by きく
comment posting














 

trackback URL
http://kikusoap.blog22.fc2.com/tb.php/157-1aed02d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。